月別アーカイブ

11  10  09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

シラー・ペルビアーナ

05scillas.jpg

シラー・ペルビアーナ。秋植え球根です。
この青、いいです~。遠目ですと紫にも見えますが、花粉の柱?まで青いんです。
私は、株元がスースーするツルバラの後ろに植えたのですが、
日陰でもちゃんと咲いてくれます。(暑いのは苦手みたいなので丁度いい。)
よくあるバラの教本では株元には何も植えない方がよいとありますが、
剛健な品種で地植えのバラの場合はさほど気にしていません。
この植物はアップが可愛いです。
日陰に植えたためか、茎がクネクネ曲がってお行儀悪いのですが、
下の画像の苦しいポジションで咲いてくれています。
冬は地上部が枯れて何もなくなるので、
バラの寒肥やりのときに、シラーの球根を傷つけないようにしています。
右のギボウシもアサギリ草も春に元気に出てきた新芽です。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。
4061319558花の事典 新品種&人気の花―新しい切り花・鉢花・花苗
花葉会
講談社 1997-05

by G-Tools

8年前の事典ですが、コンパクトでオールカラー。
千葉大園芸学部の卒業生の組織が編集したもので、
流通名しか判らなくても、何の品種か判ります。
えっ~っとこの花何だっけ?というときによく開きます。
是非最近の改訂版も出るとよいなぁ。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサードリンク