月別アーカイブ

09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

オーストラリアンラブラドゥードルとふれあった

レイクウッズガーデンひめはるの里行きは新聞で
モフモフ犬「オーストラリアンラブラドゥードル」を見たのがきっかけ。
犬と暮らしてみたいとは思っていたけれど、
この犬たちはセラピー犬として注目したい犬のようです。
詳しくはHPを見てみてください。介護のニチイが始めた事業のようです。
うたい文句のアレルギーフリー、ニオイもほとんどしない、フレンドリーな性格って本当?
(実際に見てふれあったらもう、可愛くてなんだか人間みたいでもあり、、、虜です(笑。
実際要介護の家族もおり、外出もあまりできない状態なので
こんなワンコを連れていってあげたらどんなに喜ぶだろうか、、、なんて思ったりも。)
ラブラドールレトリバーっぽい犬が施設に丁度きていたときは触るとすぐにお腹をだして
さすると穏やかに喜んでいたのを思い出した。
ここの子たちはどう?
オーストラリアンラブラドゥードル「もう帰っちゃうの?」
もう帰っちゃうの?(やっと最後に撮れたカメラ目線)

小さいサイズ
一番小さいサイズの子

大きなサイズ
一番大きいサイズの子(体当たりは迫力)。右には白い絨毯状態の子。

左が多分オートン
多分左の子が短時間で一番なついてきた「オートン」ウェーブ毛質やカラーも可愛い。普通サイズかな。

交替です
丁度犬たちの交替タイムです。皆イイ子でリードに繋がれ集められてます。
ちゃんとそのあと同じくらいの数の犬を投入!10頭以上とふれあえた楽しい30分(100円也)でした。

確かに洋犬にしては犬臭?が少ない気が。皆、顔、首、足、肉球さわっても全く動じない。
(犬同士は結構激しい遊びをするので幼児は飛ばされないように要注意。)
オートンやモッテイ(だったか?)数頭はおなかさすって!と横にゴロン。
落し物!をすぐにスタッフが片付けていたのも清潔で臭いが少ない理由かと。

また逢いに行きたいぞ。(次はバラ編)

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク