月別アーカイブ

09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ガイラルディア サンクレストの発芽

ガイラルディアサンクレスト種
先日ヘコさんからいただいた貴重なガイラルディアサンクレストの種。
ガイラルディア種毛をとったところ
発芽率が低いと伺い、試しにツンツン尖った羽を取り外してみた。よく熟しているサヤは、
画像の定規の上(左側)のように、綺麗に種の全貌が姿を現した。
パンジーの種より若干大きめです。
10個サヤを剥いて3個くらいしか種が入っていないので
種取りが難しく発芽率が低いと言われるのもわかりますね。
ガイラルディアサンクレスト発芽1
5日前に12粒だけ蒔いたのが100%発芽。
春でも秋でも蒔けるようですが、春蒔きには時期が遅すぎるので、少しだけ。
ココは夏暑いので育苗はうまくいくか分かりませんが。
なぜ冬でもないのにラップかけてるのかって?
実は蒔いてから毎日、土にアリの穴のようなものを開ける何者かがいる?と思いながら穴を埋めていたのですが、現場を押さえました。
黒いハチのような虫がモゾモゾ掘っている!
もぐったところを、紐で突いたら、慌てて出て逃げていきましたが、
その後もウロウロしていたのでその悪さを防御するためです。
丁度、風が強く土が乾きやすいのを防げた効果もありました。
種まきの土は5年位サカタのソイルミックスを愛用しています。
軽いけれどしっとりして扱いやすいです。
うまく育つと、ガーベラやエキナセアパープレアのような花が咲くのかな。ワクワク。
花ぐらし 2007年 05月号 [雑誌]花ぐらし 2007年 05月号 [雑誌]

BISES (ビズ) 2007年 06月号 [雑誌] ガーデン & ガーデン 2007年 06月号 [雑誌] New Roses 2007―ローズブランドコレクション (2007) 園芸ガイド 2007年 06月号 [雑誌] バラと草花 12ケ月のガーデニング・バイブル

by G-Tools
↑ガイラルディアサンクレストの開花写真が花ぐらし5月号(創刊号)の39ページに載っています。
特集記事「まかずにいられない種」にありました。
コマツガーデンの後藤みどりさんのバラ作りの記事もいいです!
BISESやガーデン&ガーデン購読している方にお薦め。
BISESより格安の割りにいい雑誌かもしれない...。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク