月別アーカイブ

07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

文鳥ごま、ドキドキ爪切り

20050213010900文鳥の爪は皆よく伸びるのでしょうか?(年齢は関係あるかもしれませんが、ボレー粉が好きだから?は関係ないか。)
3ヶ月~半年ほど経つとものすごく伸びてくるので、
切ってあげています。
文鳥自身でも噛んでお手入れはしていますが
特に親指?はよく伸びます。

以前獣医さんに他のことで診ていただいた時に
爪きりもお願いしたのですが、
それ以後は毎回連れて行くのも大変なので、
先生の切り方をよく観察してきたのを思いだしながら家で切っています。

使用するのは、猫ちゃん用の爪きり。
初めは人間の爪きりを使ってみたのですが、
我が家のがもともと大きな爪きりで音も盛大なので
こちらもすごくやりずらいのでした。(それが見えただけで逃げ回る...。)
それに比べると、この猫ちゃん用爪きりは使いやすいです。
音もしないし、小さいのでごまはこのはさみの存在に
気が付いていない様子。

まず文鳥を、表面が滑らかな布(普通のループ糸のタオルは
爪がひっかかる恐れがあるので、つるっとしたハンドタオルを
使っています。)で優しくくるみます。
先生曰く、目が見えなくなると鳥は動けなくなり大人しくなるので
そうしているそうです。
確かに。でも、何回かやっていると覚えてしまうので
くるむまでが大変です。
しかもその文鳥入りのタオルを利き手でない方に持ち替えて
(これがまた、利き手でない方で力の加減が難しいのです。)、
利き手ではさみを持ち、爪をほんの1~2ミリカットします。
血管に要注意しながら、手早くせねば...。
(でも、二人で分担するのは危険です。ごまを持ち慣れているのは
私だけ。かと言って、切る係りを家族にするのはもっとあぶない。)

未だに不慣れでごめんね。
でも、切った後、すぐに寄ってきてくれるので救われます。

以前、獣医さんに、止まり木が細すぎると爪が早く伸びてしまいます。と
アドバイス受けたので、早速、よく留まっている方の木を
太いものに変えて1年ほど経ちますが、効果はほとんどないみたい。

(注)ここに書いたことは、私なりの方法です。
初めて動物の爪きりするときは、なるべく獣医さんに教わりましょう。

明日も文鳥ごまのご機嫌がいいといいな。

人気blogランキング

スポンサードリンク

文鳥―文鳥の飼育・医学・生態・歴史…すべてがわかる

ぴーちゃんの歌―My dear little friend 文鳥様と私 文鳥様と私 (4) 文鳥様と私 5 (5) 文鳥様と私 2 (2)

by G-Tools


COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク