月別アーカイブ

07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ツルバラの剪定&誘引(2)&文鳥がサッカー観戦

20050211003731.jpg
ツルバラ剪定&誘引二回目です。
ようやく、一番大変なアンジェラの完成。
空に向かって細い枝を大分残してありますが、
アンジェラは意外と細い枝にもいい花がつくので残してあります。
昨年は高い位置での新芽が多くてかなり誘引が大変でしたが、
昨年大分すっきりさせましたので
幾分やりやすかったですが、植えて4年目なので、
枝の新旧交代のつもりで更にすっきりさせました。

更にクレマチスモンタナも絡んでいますので、
折らないように神経を使います。(冬は枯草のようで
ぽきぽき折れ切れるので注意。)
雑誌等ではバラとクレマチスモンタナの競演が
美しく紹介され、私も実際に植えて確かに綺麗なのですが、
現実には、関東ではモンタナは4月の桜の時期に咲くので、
バラとは咲く時期がずれるのでした...。
(それぞれは見事な花の量なの満足はしています。)
北海道など北国なら多少は開花時期が重なるのでしょうか?
はぁ。作業は二人がかりでしたが、脚立に乗って、
上を見ながらですので、どっと疲れました。

夜はW杯サッカー最終予選初戦を文鳥ごまと観戦。
もう、せっかくドラマ天国の階段をパスしてみていたのに、
最後まで面白くない試合。何でダイレクトにパスできないので
しょう?こてこてと向きを変えてる隙にボールを取られたり、
突き飛ばされたり。相手が体を張ってくるのは予想していましたが、
あんなに苦戦するとは。本当に最後にやっと勝ち越し点が入ったのは奇跡。
一番の印象は、日本が同点を入れられた時の、
体育座りでしばしボーゼンとしていた川口GK。
私は別にJリーグとか特定の選手のファンではないけれど、
日本代表チームの試合は大抵観ている。
何だかんだと言いながら、最後に点が入って良かった~。
ドイツ遠い?のだろうなぁ。
(画像はダイコクさまが点を入れた直後。ハハが叫んだので
驚いて、若干ほそ~くなってます。)
村田晴夫のバラの庭作り〈2〉つるバラの庭 応用編
村田 晴夫

おすすめ平均
つるばらを植えることを決めた人にお勧めです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑私も剪定・誘引の時期になると読み返す本です。


この記事が気に入りましたら、ポチッとお願いします。人気blogランキング



COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク