月別アーカイブ

07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ダイソンDC12ゴミ捨て事情

20050205100335前の記事から1カ月経ったので、ゴミ捨ての感想です。
うーん。1ヶ月は溜めすぎでした。
画像左の透明な外側のカップを持ったまま、ボタンを押せば
パカッと下の蓋が開いて、溜まったゴミが下に落ちて
簡単ゴミ捨て完了のはずでしたが、
あらら!なんとゴミが固まってびくともしません。

初回なので、ホコリを吸い込んだらいやだなと思い、
準備よく使い捨てマスクと手袋をはめていたので、
手で掻き出したら、フェルト状のゴミが分裂しながらもやっととれました。
しかし、取り残しが気になるので、画像のように、パチッと留め具をはずして、
黄色いサイクロン部分と透明カバーを分けて、テッシュに住宅洗剤を染み込ませて、軽く拭きました。
(黄色い部分は内部も単純そうに見えて、その中についたホコリも気にはなるのですが、
水洗いはしてはいけないとのメーカー説明書です。
ネットで検索すると洗っちゃった人もいますが、乾かしても微妙な水分が残り、
それが新たなゴミと反応して匂いが発生したりするので、
洗わない方がよさそうですので、外側をササッと拭くにとどめました。)

<今のところのゴミ捨て感想は...>
1.ゴミはぐるぐる回転している量のうちに捨てるほうがいいようだ。
 (MAX表示はどこにあるのだろう?)
2.国産のサイクロンもそうでしょうが、ゴミ捨て時にやはりホコリは舞います。
 気になる方はマスクをしよう。
3.紙袋式は袋と本体の間にゴミが入り込み、不潔な感じでしたが、
ダイソンのサイクロンは単純な作りで、妙なところにゴミがつまらない気がします。
一方、ゴミ捨て時のクリアビンと黄色いサイクロンモーター部分に
どうしても静電気で残ったチリが気になる綺麗好きさんには気分的に負担かもしれません。
この記事が参考になりましたら、ポチッとお願いします。人気blogランキング
<他にいい点・気になる点は...>
1.こんなにゴミが溜まっても、吸引力と排気の綺麗さ(匂いなし。)は変わらないようだ。2.力のない私でも、持ちながら階段掃除もスイスイ。ヘッドも90度くるっと回ります。
3.小さなブラシやノズルを本体にくっつけた掃除できるはずなのですが、
そのノズルをひっかける爪が浅く、体に接触するとぼろぼろ落ちるので、
ついにはずしました。よく使うブラシツールはエプロンポッケに
入れて交換しながらお掃除です(トホホ。こういう細かい部品は国産に劣りますね。)
4.一番ベーシックなDC12で布ソファーもタービンオンにすれば
吸い付かず綺麗になりました。が、やはり最初からついている10センチほどの隙間
ノズルは取り付けても、本体の伸縮持ち手が太いので、隙間にはいりません。よって、別売の隙間ノズルはいずれ求めるつもりです。(5千円もする!のでポイントのつく量販店で部品だけ購入できるか聞いてみます。)
5.私が乱暴なのでしょうか?くるっと向きを変えると
車がついてこれずに、本体がコテッと横倒しになることがあります。
車については要改良に感じますが...。

半年に一度洗って乾かせば永久使用できるというフィルターについては、
次回、(使用開始2ヶ月後)開けて様子をみてみましょう。
このフィルターのお手入れが、国産のサイクロンより格段に楽で
買い替えもいらない点が、購入時の大きなポイントでしたがどうでしょうね?
(ダイソンのフィルターは黄色いサイクロンモーター部分でゴミと空気は分離され、フィルターには綺麗になった空気をさらに清浄するオマケな機能に対して、国産のサイクロンは結局はフィルターで多くのゴミを濾すので、こまめな手入れと交換が必要なのだそうです。)

この記事が参考になりましたら、ポチッとお願いします。人気blogランキング

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサードリンク