月別アーカイブ

07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

草ぶえの丘バラ園

できた翌年くらいに行った以来の草ぶえの丘バラ園。
五年目の園は程よくバラも下草も育ちいい感じに育っていました。
今週末ぐらいまでが見頃でしょう。


入口のゲート。かつての佐倉のローズガーデンアルバを想い出しますがまだ茂ってはいません。


インフォメーション。奥のあずまやの屋根にバラが誘引されいい雰囲気。
ここでマメ科のクラウンベッチというかわいい花苗と
小冊子「バラを元気に育てる栽培マナー」(2011年 NPO バラ文化研究所)を購入。
ちょっとバラ栽培で行き詰まったときにパラパラと読みたい内容でした。


苗売り場。苗の種類も前より多くなっていました。園を見た後、
一つ欲しいものが苗でもありましたが先日コマツさんで購入したばかりなのでガマンデス。


新たに貝殻亭のカフェレストラン?ができていて、
少し混んでいましたが、一番気軽なライスバーガーセットで昼食。鶏肉もバーガーのご飯も美味しかった。

車でないと不便ですが、いわゆる平坦な土地に並んで植わっているバラ園とはことなり、
起伏のある場所で自然な景色にしようという心意気が感じられるし、
珍しいオールドローズや素敵な誘引の仕方(建造物)なので、
ここは行く価値ありです。
(今日のは携帯画像。バラのアップなどはデジカメPENで沢山撮りましたが後日に)

アンジェラ上部


アンジェラも今年は更に綺麗。お庭がパーっと明るくなります。
アーチの上部。今年はバラにとって春の低温が良かったのでしょう。

ピエール・ドゥ・ロンサール最盛期




先日のアップから六日、ピエールドロンサール最盛期です。
これだから一季咲きでも毎年楽しみなバラです。つるですが(困るほど)伸びないので、扱いやすい。

ゴーヤとちゅらうり


先日スーパーが配布していたゴーヤの苗をプランターに植え付けました。
昨日NHKEテレ「野菜の時間」でやっていた通り、枝が増えるように本葉五枚で摘芯しました。
あと「ちゅらうり」(=オキナワスズメウリ)という観賞用のつる植物も同居させてみた。
繁るといいな。プランターはあの野菜用の深いものがいいのだけど、
どうもしっくりこない黄緑色など何で何でなカラーリングが多いので
地味な感じのアイリスの樽型エコプランターを採用。
これなら普段の寄せ植えにも使えます。
網張りはこれからです。
とりあえすウッドデッキのフェンスに巻いてもらいます。

今年のピエール・ド・ロンサール


昨年はこじれた花しかさかなかったが今年は何故かとてもいい。
ピエールドロンサールは庭で一番の古株で12年になる。庭の開墾とともに植えたバラは
やはり日光のあたりかたや病害虫への弱いものが半分くらい植え替わっているけれど、
このバラは病気や虫害にも一番強い気がします。
他に強いのはツルのアンジェラ。それなりにチュウレンジはつくし黒点病にもなるけれど
とにかく樹勢が強いのでへっちゃらみたい。
(威張れないけれど、ほとんど無農薬です。)

ブラックティ


赤いです。例年より春の気温低かったのでバラの花の状態がいいみたい。

スコティッシュフォールド


ペットショップであまりに可愛い寝顔を。暮らすならイヌ派ですがネコを眺めるのは好き。

ラテアート開花



昨年迎えたバラの「ラテアート」が開花。巻いてなぁ~い、でも雰囲気がいいの。春はどの花も色が薄め。

マウロのミニトマト


昨年は諸事情により畑はやめていた。今年は草とりから始めミニトマトを4株植えつけました。
マウロの地中海トマト美味しいの。ジョイフル本田でトスカーナバイオレットという黒いミニトマトも試食会していて
美味だったのでチャレンジ。
トマト用のウネウネ支柱で。翌日、豪雨に見舞われましたがこのまんまで無事でした。

八島ケ原湿原


ゴールデンウイークの旅も終盤。空いていました。歩きやすい湿原。少しだけシュレーゲルアオガエルの声。5/1

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサードリンク