月別アーカイブ

09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

紅玉ジャム作り



久しぶりにジャム作り。たまに車で行くJAの産直店で紅玉がお買い得だったのでチャレンジ。
6個で皮をむいたら780g。
↑は切ったりんごに砂糖をまぶして混ぜ、なじませ中。20分くらいしたら火にかけます。
紅玉の皮は色出しにお茶パックに入れ一緒に煮てみた。(色が出るくらい煮たら取り出す。)
20分位のところで急激に水分が少なくなるので要注意。



この画像では判りませんが、お茶パックで色出しはできて、ほんのりピンク色のジャムです。
しかし、失敗点は砂糖を茶色い三温糖にしたため、皮のピンク色が砂糖の色にまけてしまった。
よく作るいちごジャムでは問題なかったけれど、
りんごジャムなど色の薄いジャムには
真っ白いグラニュー糖の方が良さそう。
あとは、煮すぎないこと。りんごジャムは加熱時水分が早く飛びます。
意外と形がなかなか崩れなかったので途中からヘラでつぶしました。
糖分は30%。これだと酸味がまだかなり勝っているので酸味が苦手ならばもう少し増やそう。
最後にレモンを軽く絞って出来上がり。

コリウス挿し穂


しばらくコップ水に挿していたら発根。根付くといいな。

キックボード坊や

今日はちょっとユニーク?な男の子に遭遇。
駅前スーパーの帰り道、2階のコンコースを歩いていたら、
坊や「すみません!」
振り返ると、小学校1、2年生くらいの男の子がおもちゃっぽいキックボードに乗っている。
少し急いだ感じ。なかなか聞き取れなかったが、かがんでよーく話を訊いてみると

坊や「にんじんどこで買えますか?」
二つのスーパーにほど近いから説明するより
連れて行ってあげようか?と思ったりしていると

坊や「このおつりの200円で、、、」ゴソゴソと不織布のエコバッグ風の袋を探る。
私「おかあさんに頼まれたの?」
坊や「はい」
私「にんじん1本は200円もしないよ~」
坊や「あれ??」
エコバッグに手を入れていたら、底の穴に気が付いたらしい。しかも硬貨なら楽に落ちる大きい穴だ。
私「ここから落ちちゃったのかな?」
坊や「...。」

その直後、猛スピードでキックボードを漕いで去っていった。
私は、帰るだけだったので歩いていくと、
わが家と同じ方向へ走り急ぐ坊やが小さく見えた。

そもそもあんな穴あきのボロ(失礼!)の袋を子供に持たせたのがいけなかったよ!?

恥ずかしくなったのかあまりにあっけなく去ったので、なんだかちっともお役にたてなかったなぁ、と
寂しい気持ちと
坊やはあのあと親に怒られたのだろうか、とか、もっと弱気な子なら
スーパーに付き合ってあげたのに、とか心配したりしながら
歩いて帰った。
ちょっとそそっかしいけれどきっといい子なんだろうな。

ブラウン管TVの叫び?

昨夜、怖いコトが起こりました。
ナント、今日、お役御免でリサイクルとなり引き取られた10年働いたブラウン管TVなのですが、
昨夜、突然映らなくなったのです。
サッカー韓国戦は最後まで映っていたのですが、
その後0時を過ぎ、明日の録画予約をチェックしてから寝ようと電源を入れたのに
真っ黒です、、、音だけでます。

DVDに切り替えても画像はでない。

となると、ギャーーー、テレビ君最後の叫びというか、無言の抗議!?
オットはすでに夢の中でしたが、私の叫びで目が覚めてしまったもよう。

こんなこわいコトあり?

でも、あとで冷静に整理すると、この三菱のTV、リコールで映らなくなったら無料で修理可能だったのです。
実際、私の実家とおば家で2台部品交換していたのだ。
10年前のデッカイ重いブラウン管。

そろそろわが家ののも壊れかけていたのですね、きっと。

あー、でも真夜中に怖いできごとでした。

そして今度のは、亀山のクアトロン3D!!やっほー。まー綺麗。
今日さよならしたTVも当時は売れ筋で綺麗だと思ったのですが、進化はすごい。
新しいテレビの一番の感動は軽くて女性でも簡単に移動できるし左右の角度も変えられることかも。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサードリンク