月別アーカイブ

09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

雨にも負けず

20050531164201
ピエール・ド・ロンサールが高密度に寄り添い雨を弾いています。
バラ最盛期なので雨はほどほどにお願いします!
この写真を撮った後、親知らず2本目とさよならしに大学病院へ。
個人病院の先生と違って余分なお薬を出してくれなくて、
今回は前もって抗生剤と痛み止めは服用せずに始まりました。
まぁ、普通に治癒する体力ありのヒトなので大丈夫でしょう。
...と心配しませんでしたが、抜く時間も一本目よりかかった気がするし、
麻酔が切れたあとの痛みも強いような...。
でも安静にできる生活なのでしばらくのんびりしていようと思います。
...と思いきや、先月から友人の結婚ラッシュ(二組だけど)。
昨日、一週間後に結婚しますというはがきが届いてたのでした。
明日、消毒のついでにお祝いを手配に行くかな。
大学の友人では未婚はあと一人。
タイミングってものが結婚には重要かもと考える今日この頃です。
近くだったらこのピエールを花束にしてあげたいところだけど、
皆全国に散ってゆく~。
学生時代の友人とは長いこと会っていなくても久々に話すと
生活スタイルは変化しても基本的な部分はお互いに昔のままでホッとします。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

丸型ズッキーニ&黄パプリカ

20050526123301
実りの楽しみなユニーク?野菜を植えてみました。
デルモンテの丸型ズッキーニと黄パプリカ。
プランターに植え、ウッドデッキの上に。
地面に置くよりは虫がつきにくい。
デルモンテの苗ラベルのデルモンテマークを送ると
トマトジュースなどが抽選で当たるみたい。出してみようかな(5/31〆切)。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

ワイルドフラワー祭り

20050522112105
お台場パレットタウン前のお花畑で今日17時まで無料で狩り放題です。

キャリエール夫人

0521alfs.jpg

マダム.アルフレッドカリエール、3回目の春。
昨年よりも花数が増えてニコニコ。
オールドローズでツルバラとして扱えます。
朝日は当たるものの、屋根の中の半日陰でも活き活きしています。
ツルは鉢植えのためもあるかもしれませんが、
あまり急いで伸びないですし、刺も少ないので玄関など
人の通るところでも大丈夫だと思います。
アブラムシも少ないですが、気が着いたときにはこのコの場合は
「素手で」つぶします。いい香りのアブラムシになっています(笑)
このバラの香りで香水作ったらいいのに~。と思う日々です。
大好きなエブリンとも違う上品な香りです。
私の育て方がいい加減のためか花は少なめですが、
一輪一輪の日持ちが良いです。ですから切花にはせず、
ごくうすい桃色からアイボリーへと色が移ろい、散るまでそのまま眺めています。
ほんとうに雰囲気のあるバラです。

人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

カスピ海ヨーグルト実験中

1年以上作りつづけたカスピ海ヨーグルトの種菌を作りなおしました。
0520cass.jpg

トランプの箱くらいの中に顆粒の乾燥した菌2個と試験管のような
スターターキット。フジッコさんの菌は由緒正しい?家森教授の
菌から培養、販売にこぎつけたらしい。
ネットでヨーグルトそのものを分けてくれるHpを否定するわけでは
ねいけれど、やはり衛生面で気をつけている企業から有料で
分けてもらった方が安心のような気がします。

ちょっとここのところさらさらして匂いもキツイなぁ。と
感じていたので取り寄せて作り直してみたのです。
見事にツルピカ、ビヨンっと弾力のあるヨーグルトが簡単に出来上がりました。
作り方の冊子にはティッシューでの蓋は雑菌が入りやすいので
やめましょうとありました。
確かに、容器満タンに牛乳をいれずに2センチほど余裕をもち
蓋をゆるくしめればしっかり発酵してくれました。
初めだけジャージー牛乳で作りましたがコクがあってやはり美味。
でも次回からは普通の3.7牛乳で作ります...。
毎日食べるとお腹の調子も良い感じです。
これからは衛生状態も気になる季節。知人に分けてもらうのが
普通のようですが一度、雑菌のないところから作り直すのも安心です。
種はもう一袋あるから、「だいぶ怪しい」デキのときにリベンジに使えます。
カスピ海ヨーグルト純正種菌 スタートセット
カスピ海ヨーグルト純正種菌 スタートセット

人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

アンジェラ&ヒラタアブ

0519anjal.jpg

苦労して剪定・誘引して良かった~と思える時期がやってきました。
一番元気で手のかかるアンジェラが咲き始めました。
昨夜は台風並みの強風。危うくアーチごと倒れるところでした。
一人でここまで立て直したけれど、カメラを斜めに撮っただけで、
まだぐらついて危ない状況です。
基礎は土に刺さっているだけだから仕方がないのですが。
週末に手伝ってもらって、もっとまっすぐにしなくては。
修復方法は隣のツゲの木を支えている杭にひたすら結びつけるしかありません。
本当の台風が来たら本当に倒れそうなので、
開花一段落したら剪定するしかなさそうです。
今年はなぜかアブラムシが多いです。
ヒラタアブ(左下)がブンブン旋回していますが、
幼虫が孵るよりアブラムシの増える速さがすごくて追いつきません。
(ヒラタアブの幼虫は見た目はモンスターですが、
ガオ~っとアブラムシを結構な勢いで食べてくれるバラの益虫です。)
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

ツル.テディベアは早咲き

0511tdys.jpg

植えて5年目。私のバラの中では一番古株。
毎年間違いなく沢山咲いてくれます。
通販のカタログではクマクマしたいい色です。
この画像も咲き初めのころのクマ色。香りはほとんどありませんが
独特の色が人気のようです。
が、しかし、花色がなんとパステルピンク系に変わります。
それはそれで面白いのですが、好みが分かれるかもしれません。
返り咲きするので、晩秋、初冬にも咲いたりします。
樹勢が強く、刺が細かくて鋭いので、人がよく通る場所に植えるのは
避けた方が良さそうです。
我が家のツルバラでは一番の早咲きで、一番遅くまで咲く
体力のあるバラです。秋には実もなるようになりびっくりです。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。


この春デビューのムタビリス

0510mutas.jpg

昨年、鉢に植え込んだオールドローズのムタビリス(Mutabilis)。
色が変わるという意味の名前なのだそうです。
これから咲き進むと濃いピンク色と変化し、同じバラとは思えないほど
強い色になります。芳香は甘くていい香りがほんのりです。
今年は蕾が沢山あるので、この咲き進む色の変化の混じった様子を楽しめそうです。
ただ、写真映りがイマイチ(私のウデはもっとイマイチ)。
葉や茎も銅色っぽくて素敵なのですが。
実物の方が魅力的です。本で見たときはそんなにいいなぁと
思わなかったのですが、数年前、蓼科バラクラでケイ山田さんの
レクチャーでこのバラが使われたとき生のお花を初めて観て、
まさに一目ぼれでした。(苗は京成バラ園)
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

シラー・ペルビアーナ

05scillas.jpg

シラー・ペルビアーナ。秋植え球根です。
この青、いいです~。遠目ですと紫にも見えますが、花粉の柱?まで青いんです。
私は、株元がスースーするツルバラの後ろに植えたのですが、
日陰でもちゃんと咲いてくれます。(暑いのは苦手みたいなので丁度いい。)
よくあるバラの教本では株元には何も植えない方がよいとありますが、
剛健な品種で地植えのバラの場合はさほど気にしていません。
この植物はアップが可愛いです。
日陰に植えたためか、茎がクネクネ曲がってお行儀悪いのですが、
下の画像の苦しいポジションで咲いてくれています。
冬は地上部が枯れて何もなくなるので、
バラの寒肥やりのときに、シラーの球根を傷つけないようにしています。
右のギボウシもアサギリ草も春に元気に出てきた新芽です。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。
4061319558花の事典 新品種&人気の花―新しい切り花・鉢花・花苗
花葉会
講談社 1997-05

by G-Tools

8年前の事典ですが、コンパクトでオールカラー。
千葉大園芸学部の卒業生の組織が編集したもので、
流通名しか判らなくても、何の品種か判ります。
えっ~っとこの花何だっけ?というときによく開きます。
是非最近の改訂版も出るとよいなぁ。

黒豆茶ご飯

20050518134801
3月のガーデンショウの実演販売で購入した旭川産黒豆茶を思い出し豆ご飯に。
といだ米に混ぜて普通に炊くだけですが豆がホクホク柔らかでなかなかの美味。
いい色を出す皮に含まれる成分アントシアニンが体にいいらしい。
血のめぐりもよくなるといいなぁ。

スポンサードリンク
黒豆茶 大袋5袋セット北海道産黒豆100%使用黒豆茶のトリコになった方には一押し 0503アップ祭5

袋に楽天ショップのアドレスが出ていました。
ここの黒豆は皮が薄くて食べやすいです。
勿論、急須に豆を入れて、香ばしいお茶として楽しめますし、
お茶を飲んだ後の黒豆はそのまま食べてもいいし、お料理にも
使えます。私はひじきに混ぜて煮てみようかな。
あと、市販の寿司酢のビンに豆を少し入れてしばらくすると
綺麗な色のお酢になります。これでお祝いの寿司飯やピクルス漬けにも
使えそう。
北海道の黒豆は貴重品。でもこちらのは低農薬で
がんばっているのに良心的のような気がします。
本業はかりんとう屋さん?そちらも美味しそうです。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

チャングマ~!!30話

もう30話です。早いものですね。毎回退屈しないせいでしょうか。
今回は、何だか新しい人間関係や、運命の流れを感じる濃い~お話でした。
とりあえずは、チャンドクとチャングムの関係が理解し合えるようになってよかった。
似た境遇だったのですね。
でも、カタキウチはよろしくないです、医学と一緒にしては。
そこで久々にウンペグ先生登場。真面目な先生になっていました。
チャンドクとはそりが合わないようですが、
何だか、夫婦になったらいいのになぁ。と思ったのは私だけ?
チャンドクがウンペグの病気も治すことができればいいのに。
そうなれば彼女(チャンドク)の辛い過去も忘れられるのでは。。。
夫婦といえば、前回の予告の時に映ったヨンセンの大きな頭!
一週間気になって仕方がありませんでした。王様に目をかけて
いただけたのですね。お互いに良い相談役となって、
チャングムのためにも、ヨンセンがんばって!と言いたくなりました。
でも特別尚宮ってよくある処遇なのでしょうか?
いずれは側室に?なんてことになったら、チャングムも目を大きくして喜びそう。
「宮廷女官チャングムの誓い」シナリオ・ブック 第1巻
4873762545
張 銀英

キネマ旬報社 2005-04-30
売り上げランキング : 3,600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宮廷女官チャングムの誓い (上) 宮廷女官チャングムの誓い (中) 宮廷女官チャングム 韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編 チャングム (3)

more...

1年ぶりの畑開拓

草花だけでなく、欲張って?たまに野菜も作ったりします。
でも今までで美味しいと思ったのはミニトマト。というくらいの初心者です。
今の時期、夏野菜の苗をみかけると今年こそは!と鼻息が荒くなるのですが、
野菜用の畑は家と隣家との境に作った1畳畑。土質もよくない場所。
前、小玉スイカを植えたけれど日照不足のためか失敗。
それ以来、荒れ果てて、残っていたのはパセリ。
辺りは投げた土に混じったレモンバームが繁殖し、
種ではまさか増えないと思っていたラベンダー(画像でわさわさしてるやつ)までもが繁殖し
二大勢力を強めていました。
二日がかりでようやく畑は使えるようになり(本当は最低1週間は
肥料や石灰をすき込んで置くべきなのでしょうが、ミリオンで代用。)
ゴールデンウィーク最後にサカタで購入してきた苗を植え付けました。
この夏野菜は、長ナス、普通のナス、ミニトマト、カラーピーマン(赤と黄)です。
本当は、パプリカのセニョリータとミニトマトのアイコを
植えたかったのですが、品切れでした。
畝を作っていない畑なので余計にムシの洗礼を受けると思いますが
バラにも使っている植物保護液(碧露)は噴霧してみようと思っています。
0511yasai1s.jpg

人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

クリサンセマム・マウイがこんもり

0510mawiis.jpg

マーガレット系は、古くなると木質化していい形に管理できなく
なっておられることを見かけるので地植えにしておりません。
この(流通名)クリサンセマム・マウイは5年前に庭を開拓して余ったツゲと
大鉢に植えたものです。
この子は上に間延びしないようです。左右の暴れ具合がお気に入りです(笑)
ハンギングにも良さそうですね。
花びらも丸くて短め、なんとなく縁取りのように周りの色が濃くなります。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。


L.D.ブレスウェイトが一番乗り

0510ldb1s.jpg

イングリッシュローズのL.D.ブレスウェイト(L.D. Breath Waite)がこの春の開花一番乗り。
オレンジでも赤黒くもなく、丁度いい色合い。
ウッドデッキの手すりより高いところで一輪ひょっこり咲いてます。
一番花って大きくて綺麗です。晩秋までぽつぽつと繰り返し咲いてくれます。

ゆめ牧場正解!

母の日は毎年何をプレゼントするか悩むところですが、
今年は割とすんなりと決まりました。
いつも母たちには、違うものをあげるのですが、
今年は珍しく食べ物にして、しかも同じものにしました。

タイトルのゆめ牧場とは、千葉の成田にある、のどかな牧場です。
何年も前に一度だけ遊びにいきましたが、ショップは結構いろいろな
品揃えで楽しかった記憶があります。
マザー牧場ほど大規模でないですが、近くていいかも。
そして、東京からこちらに引っ越してきて、
驚いたことに、ヨーカドーでそこのヨーグルトを定番で
販売していたのに驚き。
懐かしさもあり、食べてみたら、自然な甘みで美味しい!
というか、ヨーグルトは、人それぞれで好みがあると思いますが、
私は好きなタイプでした。
容器も500MLで牛の絵がシンプルなのだけど可愛くて、
空になったあとは自家製のヨーグルト容器として使っています。
超原乳・自家製ヨーグルト3本セット

今回母の日に使ったのは、アイスとシフォンケーキのセット。
more...

日産スタジアムツアー

20050507235700
特別サッカーファンでないのですが、横浜の日産スタジアムの見学ツアーのお供に。
一番興味がわいたのは芝生の管理。参加者はチケットホルダーを貰うのですが、それの中に実際に使われている芝生の種がサービスで入っていました。(品種は、冬用のペレニアルライグラス)。
その他ポイントは、決勝戦でブラジルチームが使用したロッカールームも観ることができたこと。選手のサイン、サイン入りのユニフォーム、試合前に書き残したホワイドボードのコメントなど、ファンにとってはたまらないもののようでした。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

最近の文鳥ごま

0508g3s.jpg
ただいま春の換羽中の文鳥ごま。
今はぼーっとしていてカメラを向けても無警戒で
ひなひなの時のよう~。
本人はムズ痒いのか結構辛そう。
一年に一度。仕方がないのよね。
それでも外で遊ぶし、毎日ではないけれど(普段は2~3回入るコ)
水浴びもしています。
大きな羽がとれかかった時は暴れて大騒ぎ。
なんたって邪魔なのだそうだ。

オランダ風車リーフデ

20050510000601
ドライブしていたら佐倉の風車にたどり着きました。去年に続きチューリップ祭りの後で空いていました。30m近くある風車の羽が強風で限界では?と心配するほど回っていて大迫力。(強風の時はホロが外されて、風車を止めるらしい。)
チューリップ祭りは4月中旬。オフィシャルな説明はこちら
沢山咲いていたであろうチューリップさんはどうなったのか?
一部は花のすぐ下を折った形跡。その他の畑は跡形もなく、
土が掘り起こされた後のようだ。
なんと4月の下旬に、花を球根ごと掘ったり(有料)できたようだ。そうだったのね。いつも一歩遅れる私たち。
でもチューリップ祭り期間中は見渡して見えないほど遠い駐車場に
停めて観に行くしかないみたい。
もう少しその辺り(道も農道一本道をいくしかなくて渋滞するのだ。)
佐倉市に工夫してほしいところ。
でも、このエッ?オランダ?と思う?のどかな風景も大切にしたいですね。(周囲は畑と印旛沼で、大昔に行った長崎オランダ村よりいい味出していると思う。)
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

種はじけちゃった

20050505221502
八重のクリスマスローズの種のさやを3日ぶりに見てみたら、弾けた後であった。
玄関ポーチに置いておいたのに、強風で飛んでしまったみたい。
目をこらして捜すとタイルの床に一粒二粒...あっ、種が動いている。
蟻が仮分数の種をよろよろと運んでいました。
仕方がないので見逃してあげましたが、こんなもの運んでどうするのでしょう?

さやの奥に残っていた十数粒。蒔いてみよう。
うまくいっても発芽は来春だとか。
はじけた後の花がらも結構しぶくていいですね。
さやは餌をねだる鳥の雛の様です。
暫く飾っておきましょう。

夕方になって、京成バラ園にイングリッシュローズなど新苗を見に行きました。
さすがに混んでいましたが、これはという品種はすでに
なかったりしました。(私はグラミスキャッスルを探したのですが
なく、店員さんも少なくてつかまらず諦めました。)
ロマンチカシリーズ(現代バラ)のアベイドゥクリュニーは
沢山あり、1株連れ帰りました。
毎年買いそびれていた、オールドローズのジャックカルティエは
残り2株しかないうちの一株。一番下の葉が縮れていたのですが、
どちらの株もなっていたのでさいして気にすることもないのかもしれません。
ジャックカルティエは鉢に植えようかなと考えているのですが、
アベイドゥクリュニーは花が雨に当たると開花が難しいとか...。
(すみません、色々な方のご感想を沢山みてみました。)
でも鉢が増えると管理も大変。うーむ。悩む。この悩みはなかなか楽しいものだったりしますが。)
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

那須わんわんワールド

20050503234807
こういうところに行くとお散歩犬と必ずたわむれてます。おでん一家のつみれちゃん。

那須高原ワイドビュー

20050502195701
那須の山々から裾野に続く新緑は見ていて気持ちがいいです。ホテル最上階のレストランにて。
お料理は昨日に続き洋風コース。それが、昨日よりもリーズナブルなのに、美味しかったのです。
何年も前ですが大分のロイヤルホテルも美味しかった記憶が。
お料理に力を入れているのかな?(建物はどこも同じ感じでそっけない...良く言えばシンプルですが。)
↓こんなところでした。那須の天然温泉です!

icon
icon
りんどう湖ロイヤルホテル
icon
連休中ということと、りんどう湖ファミリーランドが隣なので、
お子さん連れのファミリーが多く、
ちょっと近くのお部屋が賑やかすぎる(苦笑)時もありましたが、
夜は那須高原の静寂の中で安眠できました。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

中禅寺湖温泉

20050501171201
湖の畔でのんびりしています。久しぶりの硫黄泉は体にしみます~。

icon
icon
中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル
icon今日は、前に通りがかって泊まってみたいね。と言っていたところが
たまたまとれたので嬉しい。
92年にこのログハウススタイルとして生まれ変わったそうです。
露天風呂もできて、私の好きな白い湯(内風呂は普通の透明湯)。
快適でした。(お料理は過度に期待しすぎいたのでそれほどには感じませんでした。)
結婚記念日や誕生日にはなんと宿泊が半額になるそうです。
知らなかった...。それならもう少し先に延ばせばよかったな。
お庭に来たキツツキの仲間がかっこよかった。こういう伝統と
新しい快適さを兼ね備えた和洋折衷の宿って好きです。
人気blogランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。


カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサードリンク