月別アーカイブ

11  10  09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

韓国ドラマ130作品一言感想集

2002年年末の冬のソナタ集中放送から韓国ドラマを観ています。
自分用のメモですので参考にはならないとは思いますが。
視聴環境は、地上波+BS(NHK・民放)+CS(ケーブルTV)。
☆はつけていませんが、上から「気に入ったドラマ」です。
適宜更新。(ストーリーの核心には触れていませんのでこれから観る方もご安心を。)
(カラー部分=2010.1.28更新)

*****************************************************
<視聴済韓国ドラマ一覧 130作品(1話短編ドラマ含)>
●バリでの出来事(2004)---全てのバランスがいい。これでハ・ジウォンとチョ・インソンが好きに。OST購入。音楽優。録画保存。
●宮廷女官チャングムの誓い(2004)---長いのに最後まで飽きない面白さ。
●一枝梅<イルジメ>(2008)---初めはねずみ小僧のような?と思いきや、ものすごく入り組んだ人間関係とジェットコースターな展開に嵌りこむこと間違いない!久々の高評価ドラマ。史劇苦手な方にもお薦めしたい。イ・ジュンギさんって予想外にいい演技者。周りの人々も良い役も悪い役もアジがある。最後はどうなったのか?靴の一つはヨンイのものと思いたい。
●グッキ(1999)---不覚にも涙。(4/6からNHKでは「クッキ」放送中。)
●冬のソナタ(2002)---たまたま集中放送を観て夢中に。何だかんだ言いながら一番繰り返し観た。これでペ・ヨンジュンファンに。録画保存。OST購入。
●愛の群像(1999)---王道。これで下町の雰囲気の演技に慣れた。録画保存。
●ホテリアー(2001)---このドラマのペ・ヨンジュンが一番好き(歯の矯正前の彼最後?)。ハン・テジュン(キム・スンウ)の性格の良さにもじんわり。解かり易いお話、後味スッキリ音楽良。録画保存。
●コッチ(2000)---ウォンビンの演技がいい。時代設定が「初恋」と同じ70年代で兄弟中心も同じだけどこちらの方が好き。後味もいいドラマ。それにしても50話たっぷり一大事が起き過ぎる家族で疲れたヨ。
WHO - コッチ (オリジナル・サウンドトラック) [韓国ドラマ] - 願望I ←(ダブルクリック)ミョンテ(ウォンビン演)が歌っているように聴こえて切ない。
●ありがとうございます(2007)---未婚の母、エイズ、痴呆。重いテーマだが16話の中に色々思うことができる。大望より演技が成長したチャンヒョク。子役ボミもチャングムより感動誘う演技。
●チャン・ヒビン(2002)---不遇な女性が国母まで登りつめる話(実在した)。しかも悪だくみな女性。なんだけど可愛そうでもあり..。全100話ずーっとハラハラの連続。キム・ヘスVSパク・ソニョンがまたいいのですよ。
●威風堂々な彼女(2003)---ペ・ドゥナ最高。元気をもらえる。
●秘密(2000)---ドロドロしてたけれど結構好き。
●真実(1997)---やっぱりドロドロだけど。
●秋の童話(2000)---ウォンビンがいい味。全体の雰囲気も好き。
●天国の階段(2004)---最近のドラマにしては韓ドラ要素たっぷりで面白い。
●ごめん、愛してる(2004)---17話とコンパクトだからいいのだと思う。皆、もっと早く色々言えばこじれなかったのにと思うことばかり。ジソプさんは苦手でしたがこのドラマの彼は◎。
●オールイン(2003)---普通に面白かった。音楽が好き。
●悲しき恋歌(2005)---スンホンさんならもっと良かったかも。音楽良。
●ホジュン(1999)---チャングムの誓いと同じ監督。俳優さんも結構同じ人を使っています。言わばチャングムの男性版。チャングム好きならやめられない止まらないドラマとなるでしょう。
●犬とオオカミの時間(2007)---刑事物ではピカイチかな。この手のドラマに必ず「組織」が絡むのが「またか!」と思うのと主人公が殴られすぎで痛々しいのがイヤだけど。イ・ジュンギさんってヤワな役もワイルドな役でも自分のものにする感じでいいね。

↓iTunesにもダウンロードできる曲が増えてきました!↓
iTunes韓国ドラマサウンドトラック
icon
ベスト20作品以降はこちら↓2009.4.13更新
more...

録画済みDVDの整理

20080603200017
ほとんどがデジタルTV番組なのでコピーワンス。
なので録画からdvdへのムーブ(移動)、レーベル印刷まで緊張。
今日やっと保存版太王四神記がようやく完成。
パソコンで再生しながらレーベルに良さそうな場面を使うのだけどヨン様以外のキャストもなるべく均等に使いたい。が、キハ様はなかなかいいショットがなかったな。
好きな登場人物は、(王様は置いといて、)この画像左のイ・ビョンホン風の城主様。
寡黙なんだけどいいのよね。
スジニは新人女優さんなので演技はまだまだだけどフォトジェニック賞。

太王四神記はNHK-hiでいよいよ放送開始

長い春でした、いや、冬がやってくるけれど春なんです?
ちょっとオカシイのは許してください。

このところイマイチなドラマラインナップのNHKBS...。

しかし、今晩嬉しいニュース。
このところは中国ドラマでがっかりして観ておりませんでしたが、
それも今週で終わる。次は何だろう?
あれれ、韓国ドラマではなさそう。次も中国ドラマみたい。

しかし小さな「お知らせ」のページに太王四神記を発見。
第一回目は、NHK-hiにて12/3月曜の22時~。
定番の木曜じゃないようだ。でもNHK-hiはちゃんと受信料払っていないと観れない?
せっかくのハイビジョンTVですし高い受信料も払っているからこのくらい優遇してくれなきゃ。
それにしても韓国でも放送始まったばかりなのにNHK思い切りましたね!
しかも字幕版ですよ、奥さん(笑!
やっぱりヨン様のドラマは吹き替えではブーイングの嵐をNHKも想像できたのでしょう。
(来年四月からはBS2で吹き替え版も放送するそうです。)

楽しみなのですが、ちらっと見た予告版でCGっぽいのが気になりました。ちょっとチェオクのときとか笑っちゃいましたからねぇ。
でも技術の進歩を期待して...。
ちょっと女優さんが冴えませんが韓国ドラマファンとしては
6年ぶりくらいのドラマ出演となるヨン様への注目と同等に
話が面白いかどうかに目を向けようと思っています。
→詳しくはこちら

<はみだし>
ちなみに、今リアルタイム視聴で、良い!と思うのが
・朱蒙(チュモン)(BSフジ 水曜20時他)
・復活(BS朝日 火曜22時)
次点で
・海神(衛星劇場)
・君に出会ってから(衛星劇場)
くらいですね。
KBSワールドでは1日中ドラマ放送していますが、
なかなかコレというものに出会いません。が、
・19の純情 は、クムスンっぽいので楽しく視聴中。(主人公はクムスンよりスタートから可哀想なのですが。)

春放送開始の韓国ドラマ情報

もうすぐ韓国ドラマレビューも100作品に近づきました。
しかし、今月下旬から新サイクルで韓国ドラマがいくつか
民放BSで放送開始です。
(冬のソナタから続いていたNHK-BS2は残念ながらこの春は中国ドラマです。)
録画予約を忘れないようにメモしておきますので参考までにどうぞ。

●3/26月 BS日テレ 21時~
 「スマイル・アゲイン」(キム・ヒソン&イ・ドンゴン)
 ...ああ~でも衛星劇場で録画してたところだった...。
 まだ観ていないのですが。

●4/2月 BS朝日 昼12時~(月~金毎日!)
 「ホジュン」
 地味な俳優陣ですがチャングム好きにはお薦めドラマ。

●4/4水 BS朝日 22時~
 「ホテリアー」(ペ・ヨンジュン)
 以前日テレでもさんざん放送していたのになぜ?と思っていたら、
 日本リメイク版放送に先駆けて放送されるのでしょう。

●4/11水 BSジャパン 20時~
 「私の名前はキム・サムスン」(ヒョンビン)
 レビューにも書きましたが、これは面白い!もう一度観ようかな?

◎4/13金 BSジャパン 22時~
 「雪の女王」(ヒョンビン&ソン・ユリ)
 私が新たに観るのはこれだけ~。
 俳優さん(ヒョンビン&ソン・ユリ)も好みなので楽しみ。

---おまけ---
今朝の朝刊にペ・ヨンジュンがゲスト出演する、
テレビ朝日のリメイク版ホテリアーは、4/19木 21時~スタート、との記事がありました。
リメイク版なので、設定は日本のホテルで、主役はミッチー(及川光博)と上戸彩ちゃん。
番組HP↑を観ると、上戸彩主演とあり、
彼女の大きな写真の横にとってつけたようにペ・ヨンジュンが並んでいる。
ミッチーはどこに?韓国版と違って女性側主役が中心の様子。
ミッチーは意外と合うかも。でも上戸彩さんはどちらかというと
ホテルの令嬢役(ソン・ヘギョがやっていたユニ役)のイメージだと思うのですが。
もう少し大人っぽくてスラ~っとしていてそれでいて二枚目半な感じもいける女優さんがいいと思うのですが。例えば伊東美咲さんとかが良かったな~。ドンヒョク役は大沢たかおさんあたり。伊東さんとミッチーではノミの夫婦になっちゃう。(言いたい放題でミアネ)
で、ペ・ヨンジュンさんはドンヒョクのその後みたいな感じで出演するみたいですが、
きっと少ししか出てこないでしょう。
(日本語は話すのでしょうか?)
まぁ、野次馬根性で観てみたいドラマ(笑)ではあります。

やっぱり今一番気になるのは太王四神記です。秋には放送されるのでしょうか?

太王四神記プレビューDVD 金盤
太王四神記プレビューDVD 金盤ペ・ヨンジュン ムン・ソリ チェ・ミンス

おすすめ平均
stars『太王四神記』の骨組み…放映まで待てない方には特に楽しい予習かと☆
starsキャヒー!楽しみヴァ!!こっちは金盤さかららな!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





私の頭の中の消しゴム

日本では昨年公開の映画「私の頭の中の消しゴム」を観てきました。
シネコンで1コイン上映していたので。
意外と中年のご夫婦が沢山観に来ていて、満席に近く、驚きました。
思いっきり、メロ映画なんですけれど、殿方は大丈夫なんでしょうか。

主人公(妻)が若年性アルツハイマーに冒されるという予告だけでも
悲しい映画というのは知っていましたが、
当時日本での韓国映画興行記録を塗りかえたとは知りませんでした。

とにかくソン・イェジンさんが眩しいくらいに綺麗で、「四月の雪」とは雲泥の差。
(2年前が一番美しい時期だったのかもしれないですね...。)
特に、ウェディングドレス姿は良かった。
チョン・ウソンさんは昔のドラマで観てカッコイイなぁ、とは思っていました。
が、この映画の演技は。ちょっと泣かせようという努力が見えてしまいました。
イェジンさんは元々泣き顔?なので素直に入ってくるのですが。

ストーリーは?(激しいネタバレは、なしです)
解かり易い韓国メロです。病気の苦しい表現は少なく、
夫(ウソンさん)が看病に暮れる場面もなく、感情面での悲しみを強く描いています。
最後はそんなに皆の思いやりがうまく伝わるもの?と疑問でしたが、
韓国映画っぽいエンディングではありますか。

今、渡辺謙さん主演でこの逆バージョン(夫がかかってしまう)映画が
公開したばかりですが、
これ、、、ちょっと現実に想像しちゃいそうで観たくはない。
やっぱり妻を思い遣る夫の姿の方が(日本では少ないので)感動的ですよね!?
私の頭の中の消しゴム私の頭の中の消しゴム
チョン・ウソン イ・ジェハン ソン・イェジン

四月の雪 (通常版) 恋する神父 スタンダード・エディション Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション 彼女を信じないでください (通常版) マラソン

by G-Tools

デュエリスト

封切り4日目。特別にハ・ジウォン、カン・ドンウォン贔屓でもないのですが、何か気になって、観てきました。
反省。気になっていたにせよよ、やはり多少は事前調査してから
観に行くべきでした。
この映画、「チェオクの剣」と原作が同じ(=茶母(マンガ))だったんですねぇ...。
どうりで予告の観たとき、ハ・ジウォンは似たような映画に出るんだな~。
と思っていたのですが、、、。ボケてましたワタシ。
でも、こちらは2時間弱のストーリー。同じ期待はしない方が良いかも。
デュエリスト オリジナル・サウンドトラック
デュエリスト オリジナル・サウンドトラック
サントラ チョ・ソンウ

関連商品
彼女を信じないでください デラックス版 (限定生産)
1%の奇跡 DVDBOX 2
1%の奇跡 DVD-BOX 1
オオカミの誘惑
「Korea Movie vol.10」 コリア・ムービー vol.10
by G-Tools

↓もう少し踏み込んだ?感想は↓。(ネタバレはしていません)
more...

グッキ(クッキ)第3話

久々に韓ドラレビュー。
グッキ(クッキ)第3話。全21話なので話が濃いですね。
グッキ DVD-BOX
グッキ DVD-BOXイ・スンリョル

おすすめ平均
stars久々にはまってしまいました
stars大満足☆ミ
stars韓国ドラマの深さを知るっ!
starsキム・ヘスの魅力にはまって・・・
stars前向きな生き方に元気がもらえます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも、お父さんとやっと遇えたのにすぐに別れて?ホロホロ泣いている場合ではありません。
来週の4話からもっと話がスピードUPし、話も登場人物も増えてきますのでお楽しみに。(私は1度衛星劇場版観ています。)

配給会社が、グッキの公式HPを作っているのですが、
NHKのグッキのページとは一味違って面白いのご存知ですか?
コリタメというドラマ配給から通販までやっている会社なんですが、
なんと憎たらしいシニョンの日記(ブログ)が存在するんです!
NHKの放送に合わせて、(今のところは)撮影ウラ話があります。
確かにグッキはかわいそうですが、シニョンも体張ってがんばってますよね。
勿論日本語なので、誰かが訳しているのでしょうが。
その子役さんは今は芸術学校に通う17歳なのですが、
グッキ公式HPの中でインタビューに応えていますので観てみてね。
本人はなかなかのびやかで可愛いコのようです。
また女優さんにカムバックしないかな?
シニョンって本当に悪知恵ばかりですがツメが甘いし、
ちゃっかりグッキを頼るところもあって、憎めないんですよね。
コリタメTOPページから入れる「コリタメ日記」もリアルで面白いですよ。

そうそう、ここまで読んでくださった方へ。韓国ドラマ放送予定情報です。
ごめん、愛してる」という、これまた熱いファンが多いドラマが
地上波テレビ東京で5月17日(吹き替え)・5月18日(字幕)から放送なのです。気になっていたドラマなので嬉しいデス。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサードリンク