FC2ブログ

月別アーカイブ

08  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  02  12  11  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

いつもの梨園



今年もいつもの梨園に
贈答品を注文に行けて良かった。行けて良かった、とは親の付き添いで行けて良かったということ。
オットにも感謝。
蝉の脱け殻4個重なりの芸術性にびっくり。

やぶ蚊にさされないために


毎年使っていたアースの携帯虫よけ電池式。
中のカートリッジをとりかえなきゃと買いにいくと、可愛いキティの発見。別にキティラーではないのだけど、
あと5倍効くって書いてあるしたまには違うメーカーのものをと購入。
けど、ボコボコ刺されたよ。
何でかなと調べたら、
何と!ユスリカとジョウバエにしか効かないものだった…。
今朝はアースのに戻したら、1箇所しか刺されなかった!
パッケージはよく読んで購入しないとだめですね。
そうそう、ベランダや玄関にぶら下げる板状の虫よけも、ほとんどがユスリカとジョウバエだけにしか効かないので要注意なのです。

ラベンダー刈り取り


毎年のお仕事、ラベンダーの刈り取り。
体調良くなくて今年は無理かなぁ。と思っていたけれど。
今日は梅雨の晴れ間、周りからも期待の声もあり、午前中に実行。
明日はまた雨みたいだと更に日のべになる。
なんかラベンダーも今年は一週間ほど咲き進みが早い気がする。
はあ、いい香り。
小さな苗を植えてもう18年近く経つラベンダーは木がぼろぼろになった部分も増えてきたけれど、まだ元気。
私も天然の香りで元気をもらえた。

梅ジュース作り




二年ぶりの梅仕事は、梅ジュース作り。
実に色々な作り方があるのだなあ。と感心しきりなのですが、
私がやり易い方法で。
梅は一晩凍らせましたが穴はあけませんでしたがいかに。
材料
青梅1kg、サトウキビ糖600g、氷砂糖300g。
容器は2L。実は梅は2粒、氷砂糖200g位入らず。数日後容量が下がったら足す予定。
(梅1kgに場所取る4Lの容器は使いたくなかったのです)
ビンの洗い後の消毒はドーバーパストリーゼ77。

vironのパン



やっと丸の内の用のついでにvironのパン。
夕方のためか空いていてじっくり選びニコニコ帰り。
まずは日本一とも言われるバケットが食べたかったのですが、歯の治療中。
一旦は諦めたのですが、バケットと同じレトロドールの生地で作られている、
まあるいプーリッシュの大きい方をお持ち帰り。丸くてでっかければ皮の比率も少なくなるだろうと。
結果オーライ。スライスしてトーストしたら固そうな皮もパリパリになり食べやすく中はもちもち。
また、皮の塩気が美味しくてバターはつけなくてもいける。

画像は大きなアップルパイ。家族と半分にして食べても充分。
甘さ控え目でパイはバリバリでなくサクッとしてこれもお気に入りに。
あとは大きな渦巻き、パンオレザン。これもパイもカスタードも甘さ控え目で○。
じゃがいものフォッカッチャも他店にはないもちもちで美味しい。
只今菓子パンはなるべく食べないようにしているのですがたまにはいいよね。
(巨大なモンブランに目を奪われたけれど、いかんいかんと我慢。
お値段も巨大だったけれど美味しそうだったなぁ。)

昨今のパンはやたらと一口サイズのが増えたけれど
vironは大きいのと小さいサイズのと
同じ味のパンでもサイズを選べるのも良いと思いました。

ジューンベリー


ジューンベリーに実がなったら、ジャムを作りたくなるはず。
ええ。私もはじめはつくりましたが種とりなど手間な割に、いまいちなお味。
今は鳥たちが食べ放題。
今年はヒヨドリよりも雀が毎朝大騒ぎで食べに来ている。
今年は、肥料も全くお庭のお手入れしていないのに
どの花も実も立派な気がする。なんでだろう。

寝かせ玄米


圧力鍋で炊き上がり。


直ぐに炊飯ジャーで保温。

私は気の向いたとき、時間に余裕のある時にしか炊きません玄米ご飯。
小豆は一晩水につけなきゃ美味しくないし。
タイトルに寝かせ玄米と書きましたが、
炊いたら直ぐにジャーで保温開始するも、
当日から食べちゃいます。
やっぱり玄米は圧力鍋で炊くのが美味しい。
わざわざ泡立て器でといだりもしない。
白米の時はやさしくとぐけれれど
玄米はギュッギュッっと強く、糠はでないけれど強くとぐと、
圧力鍋での加熱で玄米の表面のプチっモチ感がよりよくなる気がしています。
材料
無農薬玄米2合、小豆50g、塩小さじ1/2、水550cc
圧力鍋はビタクラフトスーパー圧力鍋。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサードリンク